おすすめ商品紹介 スポーツ・アウトドア

【 おすすめ紹介 】 耐熱グローブ 耐火グローブ おすすめ商品 レビュー まとめ 【 スポーツ ・ アウトドア 】

耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応

「耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応」をご紹介します。

 

耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応 仕様

製品番号:Ju-001

カラー:オレンジ

男女兼用サイズ、キャンプ・キッチン・バイク乗用時使用可能手袋、手首がマジックテープで調節できる男女兼用の耐熱グローブ(牛革仕様) キャンプ、BBQ、アウトドア、薪作業、鉄鋼作業、土木作業、建築作業、園芸、鍋つかみなどなど耐熱性、吸汗、防寒、火傷防止、ケガ防止として大活躍 本体素材:純牛革(外面)100%綿(内面:バージョンアップして更に耐久性がアップ)

耐熱性、伸縮性、通気性に優れておりますが、臭いが気になる場合がございます 固有の臭いが気になる場合:数日間、風通しの良いところへ置く。それでも気になる場合は洗濯石鹸にて手洗いにて洗ってください (手洗いの場合、色落ちがありますので十分に注意してください)

明るい茶色の耐熱グローブは、キャンプ、BBQ、アウトドアなどでケガ防止にもなります 厚手生地のため、細かい作業には不向きですが薪作業、火おこし、日常的にキッチンで鍋つかみとしても大活躍です。

 

耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応 レビュー まとめ

焚火やバーベキューの準備や片付けに最適な、耐熱グローブです。サイズはフリーサイズですが、一般的な防寒手袋のMサイズより少し大きい位です。手の大きい方は入らないかもしれません。素材は、外側は牛革で、内側は綿100%のようです。一番すり減り易い親指の付け根の部分は、革が2重に補強されています。硬さは、耐熱グローブとしては比較的柔らかい方で、鍋やトングを持ったりするのに支障のない範囲で指を動かせます。そうは言っても、指の部分の革が思う様に曲がらないので、火箸を持つのはちょっと大変です。当然ですが、熱はほとんど伝わってこないので、熱い鍋とかを持っても大丈夫です。色はキャメル皮のような黄色っぽい色ですが、牛皮を着色してあるようです。この黄色の着色が微妙で、触ると色が落ちます。道具が黄色っぽくなるのと、外側を素手で触ると手にも色が付きます。何度か洗えば安定すると思うのですが、新品で使い方は注意した方が良さそうです。不満点としては、手首のバンドの部分がマジックテープになってい、安価なナイロン製の様です。火の近くで使用すると、指や掌部分は革で保護されていますが、このバンドのナイロン部分が焦げそうです。最悪の場合、溶けたり燃え出したりしたら危険です。できれば、この部分も不燃性の材料で作って欲しかったです。価格が安いのは助かるのですが、ちょっと作りの甘い部分も多いので、星1つ減点して星4つの評価と致します。

この「耐熱手袋 キャンプ アウトドア用」は、わりと丈夫に出来ていて驚きます。私達の周りには、Amazonを問わず中国製品が溢れてきています。日本の企業の監修により商品の品質や性能が、しっかりと管理されPL法で保護されている製品。その逆に中国の企業により企画販売された、なんの保証もないようなアイデア商品的な100円均一向け風の商品。良い事に、この商品については構造上、使用上において単純明快、わりと丈夫に出来ている為中国製であれ特に問題はありません。しかも、これが日本の有名な企業の製品だっただとすれば、価格的に2倍は違っていたかも知れないような内容の製品です。耐久性については、使っているうちに判明して来ると思いますので、何かあれば追記します。

まず見た目として、縫製が雑な部分が多々ありました。左右で縫われ方が違う箇所があったり、糸のほつれが何か所もありました。飛び出た糸はハサミで切ったりしましたが、雑な部分は残りました。手に装着した感じは、革なので硬めなせいか、成人男性の手には少し小さく感じました。指をグーの状態にしようとすると、結構キツく、キレイにグーにはできませんでした。とはいえ、何かを掴むことはできるので、実用に困るほどではなく、革の厚みがあるので耐熱性は十分だと思います。縫製の雑さのせいで高評価はできませんが、こういうのは消耗品だし、雑に扱う物でもあるので、使っていくうちに、気にならなくはなりますよ。価格を考えれば、使い捨て感覚で使えるし、縫製の雑さが気にならなければ、大きな問題は無いと思います。

家キャンプ用に使います。今までも革手袋はありましたが、ワークマンにあるような工場系で使う薄手の物でした。今回手に入れさせてもらった手袋は、厚手でいかにもアウトドア用という色使いで、かっこいいです。縫製は一部雑な部分はありましたが、外で使うには問題ないですし、味がある感じもします。自分は手が小さく薄いのですが、サイズ的に丁度良い感じです。なので手が大きい・厚い人には手袋に入れる時は大丈夫でも、握った時にちょっと小さくキツク感じるかもしれません。中の生地は起毛していて肌触りが良く、スムーズに手が入ります。匂いは皮の匂いはしますが、不快な感じはしません。当たり前ですが、熱い鍋を掴んでも全然大丈夫です。まだキャンプデビューしていませんが、炭焼きで使うのが楽しみです。

熱を通さず、頑丈な作りなのは間違いない耐熱グローブです。ただそれぞれの指の付け根部分が厚く補強されていたり、生地そのものが固いため動かし辛いです。熱いものを持つなど単純な作業なら問題ないですが、工具をつかったり、薪を割るなど指の関節をある程度自由に動かす必要がある場面では多少の不便を感じそうな作りです。あと、商品説明にも記載がありますが、臭いが気になります。おそらく外側の黄色の染料の臭いだとは思いますが、臭いは強めです。色のムラもけっこうあり、商品写真のような綺麗なオレンジではありません。手首の部分はマジックテープになっており、熱いものが触れたら溶けたりしそうです。大雑把な耐熱を必要とする作業では使えますが、ある程度、指関節を必要とするような作業は向いてなさそうです。

革製で、それなりに丈夫にできている感じです。この手の牛革の作業手袋にありがちな、特有のにおいがあります。普段手袋はXLサイズを選択しますが、特に小さい感じもなく、普通に使えます。細かい作業には向きませんが、指は自由に動かせる感じです。縫製の状態は、商品画像と比べると雑な感じですが、実用上特に問題ないレベルです。細かい繊維くずのようなものが表面から多数出ます。耐熱性能は、キャンプ等のアウトドア活動で問題なく使える感じです。

なんでも、軍手でやってましたがやはり耐熱手袋を使うと格段に熱くないので感動しました。軍手よりは指の曲がりが固いですが、焚き火には耐熱グローブの方が適していることを実感しました。使い始めはオレンジ色の細かいくずが出ますが、しばらく使うとこなれてきて、新品時よりも柔らかく感じます。普段の作業は軍手で、火を扱う時は耐熱グローブと分けて使用すると幸せになれると思います。色味も派手なので、置忘れにくくなっているのではと思いました。

薪ストーブ周りのメンテナンスに使用しています。縫製は意外としっかりしていて、かつ裏地のもこもこ素材もついていますので、今まで使用していた安い皮手袋とは違って快適です。鵜や指の内側に補強用の当て革がありますので、薪割の際に斧も持ちやすくてしっかりグリップできます。革も薄っぺらというわけでもなく耐久性もある程度は期待できそうです。

 

耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応 購入方法

「耐熱グローブキャンプ 耐熱手袋 焚き火 グローブ 焚き火台 アウトドア用 オールシーズン対応」は以下のリンクから購入できます。

 

 

耐熱グローブ 耐火グローブ 作業用手袋 BBQ キャンプグローブ アウトドア 皮 牛革手袋 オレンジ

耐熱グローブ 作業革手袋 アウトドア用 マジック式」をご紹介します。

 

耐熱グローブ 作業革手袋 アウトドア用 マジック式 仕様

ブランド:ヤふふ

商品番号:YAHUHU-010

色:オレンジ

サイズ:フリー(長23×幅13㎝)

素材:コットン、レザー

柔軟性:普通の綿手袋、ゴム手袋と比べると、水分や汗を革の毛穴から排出するため蒸れにくく、摩擦や熱にも強く溶けない。牛床革は伸縮性があるためよく手になじみ。鞣しを経た牛革を使用して、柔軟性に優れて、手指は自由に活動するできて、多様な場所に耐える。

耐久性:床革が厚めがあり、丈夫で長持ち。引裂きや引張強度に優れ耐久性に富んでいます。マジック式で、手首部分を自由に調節することができる。裏付きで、夏は吸汗、冬は防寒機能がある。

耐摩耗性:固く鋭い刃物などの工具を使用しても、心配もなく。親指付け根部分を補強して、耐摩耗性が高い。

特徴と使用範囲:耐熱+滑り止め+振動軽減+保護性。アウトドア、薪ストーブ、園芸、建築、溶接など、草刈機?チェーンソーなど振動を伴う作業に!自動車の装備や鉄鋼、造船業、鉄筋業、土木、などのハードワークでも作用されています。

 

耐熱グローブ 作業革手袋 アウトドア用 マジック式 レビュー まとめ

ハサミやスコップ等の道具類に焼き印を押すのに使用しました。使い難かった、細い物は持ち難く、使っていると熱が伝わってくる、縫製が今一つで使っていると手が痛い。デザイン優先でオートキャンプにオシャレに使う位なら良いのではないでしょか、道具として使うなら作業品屋で売ってる100円の溶接用手袋がまだ良いのではないでしょか。

作りは安っぽいですが、耐火・耐熱性能は一応あります。ただ、焚き火台の底面板は熱くて無理でしたが。問題は、両手で使っていたのに左手の指だけオレンジ色に変色したことです。手袋の内部を見ると、白い保護布?が指の側面部分だけ省略されていてオレンジ色の皮が直接指に触れる状態になっています。その部分に接していた指の側面がオレンジ色に変色したものと思います。

安かったので購入。機能はともかく、匂いがひどい。石油系の刺激臭がひどくて、置いてあるだけで部屋に充満する感じ。

耐熱性があるので使い道が沢山あります。皆さんのレビューにもありますが臭いもありますが私は気になりません。購入直後に使用した際、親指の付け根付近に1㎝程度の穴が開いているのに気づきました。元々開いていたのか、自分で空けてしまったのかは分かりませんが、数十年ぶりにせっせと裁縫をしました。今のところ不備なく使えています。ちなみに皮製のため裁縫の際は硬くて針が曲がったりと苦労しました笑

うーむ、小さ目の手には指先が余ってイマイチでした。ワンサイズではなく、小さ目サイズが有ればと思います。耐熱性ですが、過信は禁物です…。熱いモノはやはり指先が火傷しそうになります。

 

耐熱グローブ 作業革手袋 アウトドア用 マジック式 購入方法

「耐熱グローブ 作業革手袋 アウトドア用 マジック式 レビュー」は以下のリンクから購入できます。

 

 

-おすすめ商品紹介, スポーツ・アウトドア
-, ,

© 2022 ちょびんぶろぐ