おすすめ商品紹介 家電

フードプロセッサー HadinEEon FC-5320 使い方 選び方 【 おすすめ 】

今回はHadinEEonのフードプロセッサー「FC-5320」をご紹介します。

フードプロセッサーの選び方

人気や価格だけみて購入しても使いたい調理ができなかったり機能を持て余したりともったいない買い物になってしまいます。

そこでまずはフードプロセッサーの選び方について解説していきます。

・容量、サイズ

・洗いやすさ

・調理の種類

・安全性

これらを加味したうえで、最適な商品を選びましょう。

 

フードプロセッサーの選び方『容量・サイズ』

フードプロセッサーがあれば野菜のみじん切りや面倒な下ごしらえがほんの数秒で完了します。

ですが、調理したい量によっては何度もセットすることになりかえって手間が増えてしまいますので注意が必要です。

容器いっぱいに食材を詰めるとカッターが回らなくなるので、容器容量が記載されている場合、一度に調理できるのはその半分程度と考えてください。

容量が大きければその分全体のサイズが大きくなり、収納スペースが必要になります。

離乳食等をメインに考えていなら、小さめのものを選んだ方がいい場合もあります。

 

フードプロセッサーの選び方『洗いやすさ』

フードプロセッサーで調理の手間が省けても、手入れに時間をとられては時短になりません。

洗う部品は多いか?

取り外しが面倒ではないか?

食洗器に対応しているか?

など、洗いやすさにも注意が必要です。

 

フードプロセッサーの選び方『調理の種類』

フードプロセッサーには切る、刻む、こねる以外にもおろしや泡立てなどの加工ができるものがあります。

自分が作りたい料理に合わせて適切な商品を選びましょう。

 

フードプロセッサーの選び方『安全性』

刃が高速回転するフードプロセッサーは、正しく使用しないと危険です。

「全てのパーツがセットされていないと作動しない」

「モーターが高温になったときは作動しない」

といった安全装置がついているものを選びましょう。

フードプロセッサー 改良版 チョッパー フードチョッパー みじん切り器 ワンタッチで砕く 250Wハイパワー 急速きざむ チョッパー 一台多役 フードチョッパー 水洗い可能 掃除簡単 0.6L大容量 フードプロセッサー 過熱保護 引越し、結婚式、お祝いに大人気 母の日

価格:5,047円
(2021/7/9 16:48時点)
感想(0件)

フードプロセッサー HadinEEon FC-5320

基本情報

容量…1000ml

サイズ(㎝)…幅14.5×奥行14.5×高さ25.6

重量…約1.5㎏

食洗器…非対応(本来以外丸洗い可、カッターは外れない)

調理…刻む

機能…コードレス(USB充電式)

安全…誤作動防止

HadinEEonのフードプロセッサーはAmazonで人気の商品です。

一番の魅力はコードレスです。

ありそうでない機能で、充電しておけばどこでも使えます。

サイズはコンパクトで1~2人分の調理に向き

誤作動防止機能はしっかりついています。

カッターの取り外しができないため調理は刻むのみですが、パワーが他の製品とは段違いです。

本体以外は丸洗いできますが、食洗器には対応していません。

調理の種類は少ないものの、充電式のコードレスであり他社商品と比べて低価格なので、刻むがあればOKという方にはおすすめです。

 

最後に

商品の購入される場合はお近くの家電量販店や通販で価格をチェックすることをおすすめします。

通販で購入される方は商品やショップの口コミ、保証内容をしっかり確認しましょう。

-おすすめ商品紹介, 家電
-

© 2022 ちょびんぶろぐ