おすすめ商品紹介 スポーツ・アウトドア

国産メーカーの電熱ベスト 「DOSHISHA ONVEIL ウェアラブルヒートベスト」 おすすめポイントとレビューまとめ 【 アウトドア 】

寒い日が続いています。

レジャーを楽しむ方はもちろん、職場が冷える方、屋外で作業をする方も防寒方法を検討していることでしょう。

あまり着こむとかさばってしまいますし、屋外屋内を行き来する方なんかはそのたびに着たり脱いだりと大変です。

そこで今回は、人気沸騰中の防寒着である電熱ベストから、「DOSHISHA ONVEIL ウェアラブルヒートベスト」のおすすめポイント解説とレビューのまとめをご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ

電熱ベストを探している方

冬のレジャーに向けて防寒対策を検討している方

仕事場が寒くて困っている方

電熱ベストの選び方が知りたい方

 

↓電熱ベストの選び方をまとめた記事です↓

冬のアウトドアにおすすめ! 「電熱ベスト」の人気の理由と選び方を解説します 【 アウトドア 】

夏が終わり、徐々に気温も下がってきました。 そろそろ冬のアウトドアやウインタースポーツなどの予定を計画している方もいるのではないでしょうか。 そんな冬季の外出におすすめなのが「電熱ベスト」と呼ばれる防 ...

続きを見る

 

DOSHISHA ONVEIL ウェアラブルヒートベストの基本仕様

DOSHISHA ONVEILウェアラブルヒートベストの基本仕様は以下の通りです。

素材:ポリエステル

温度調節:3段階(強60℃、中50℃、弱40℃)

ヒーター数:1か所

洗濯の可不可:洗濯機での丸洗い可

セット内容:モバイルバッテリー付属(5000mAh)

動作時間目安:強3.5h、中4h、弱6h

 

DOSHISHA ONVEIL ウェアラブルヒートベストのおすすめポイント

おすすめのポイントは以下の2点です。

  • 国産メーカーでバッテリー付きにしては安価
  • 裏地がフリース生地でOFFでも温かい

 

国産メーカーでバッテリー付きにしては安価

ドウシシャ(DOSHISHA)は日本のメーカーですのでそれだけでも安心感あり。

さらに専用の国産バッテリーが付属されてこの価格なら、高くはないと思います。

 

裏地がフリース生地でOFFでも温かい

ベストの裏側の生地がフリースになっているので、普通に着用しているだけでも温かみを感じます。

ヒーター1か所でも人気の理由がここにあるようです。

 

DOSHISHA ONVEIL ウェアラブルヒートベストのレビューまとめ

ここでは実際に使用している方の使用感をまとめました。

検討材料にしてください。

充電の持ちが悪く、MAXにすると半日のお出かけには足りない。替えのバッテリーを持ち歩く事にしてます。

生地もしっかりして、鋭いピンでもなかなか通さない緻密さで、寒風を完全にシャットしています。

薄さ、軽さは文句無しです。

ほかの商品のように、温まる場所にバッテリーを収納するのに抵抗があったので、背中だけですが満足しています。

ヒーターを入れずに使うこともできますし、裏側フリースベストとしても十分に暖かいです。

上着を着てインナーとして使う時に、ベストの前を開けて内側に手を入れないとスイッチ操作ができないのは少し不便です。

日本のメーカーだからか高評価のレビューが多い印象です。

そういった意味での安全面ではかなり手堅いものだと思います。

 

最後に

電熱ベストはこれからの季節とても人気が出てくる商品です。

品切れ状態になりやすいので、気になった方はお早めにどうぞ。

-おすすめ商品紹介, スポーツ・アウトドア
-, ,

© 2022 ちょびんぶろぐ