おすすめ商品紹介 パソコン・スマホ・ネット

【 おすすめ紹介 】 外付けSSD おすすめ商品 レビュー まとめ 【 パソコン ・ スマホ ・ ネット 】

バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N

「バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N」をご紹介します。

 

バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N 仕様

ブランド:バッファロー

商品モデル番号:‎SSD-PUT250U3-B/N

サイズ:‎6.9x2.3x1.1cm

デジタルストレージ容量:250GB、500GB、1TB

接続技術:USB

ハードディスク種類:ソリッドステートハードドライブ

HDDインターフェイス:‎USB 3.2

 

バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N レビュー まとめ

ヒートシンクを付ける前はアイドル時でも50度くらいに上がり、ちょっと読み書き込みしただけで60度~80度まであがり簡単にサーマルスロットリングになってしまうが、AinexのHM-21を導入したところ、読み書きをしても平均30度台で飛躍的に改善された。ヒートシンクを付ける前では読み書きの間に熱が上がり速度が途中から極端に遅くなることもあったがヒートシンク導入後では安定した速度で安心して使えた。ヒートシンクを付けるポイントとしてはssdスティックの表ではなく裏につけることである。表はあまり高温にはならないが、裏はけっこう高温になるからである。また、HM-21はssdスティックと比べて微妙に長いためusbの接続部分と干渉しないように後ろ側に少しはみ出るようにつけると良いだろう。ただ、気を付けてほしい点として裏に張り付けるとシリアルナンバー(製品の箱にもシールで記載)が隠れてしまうのであらかじめメモなどを取ってバックアップする必要がある。

結構発熱します。当然、大量のデータ転送時には速度低下が起こります。15~20MB/sぐらいですね。ケーブル無しのSSDをUSBメモリ代わりに使うには一考の余地有り。

パソコンのデータバックアップ用に購入しました。1か月でファイルを読み込まなくなり、データ復旧センターに連絡したところ復旧に最低でも13万円かかるとのことでした。データに関しては保証外とのことです。原因としては物理的な障害といわれましたが、持ち運びもほとんどしておらず、納得のいくものではありません。どんな利用シーンであっても使えるものではないので、購入されないことをお勧めします。

他のレビューではデータ書き込みを大量に一気に行うと速度低下と発熱が高くなるみたいですが 5時間程連続でゲームしても特に問題ないです ソフトのダウンロードも50~100Gbのを2時間程で落としてますが 遅くなったりは特にないです PCとかで大容量の書き込みをする場合は向いて無いのかもしれませんが ゲーム機で使う分には今の所普通に使えてます。

定期的なバックアップに、USB接続のHDよりも軽くて便利だと思ったが…残念。コピーの最初のうちは140MByte/秒位の速度が出るが、すぐに速度が低下して、100GBだと平均20MByte/秒程度かな。書き込み速度との兼ね合いか、温度は80度位で安定している。もう少し頑張るかと思ったが、TV録画用か、データ保存用にする予定。

 

バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N 購入方法

「バッファロー SSD 外付け 250GB 超小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT250U3-B/N」は以下のリンクから購入できます。

 

-おすすめ商品紹介, パソコン・スマホ・ネット
-, ,

© 2022 ちょびんぶろぐ