おすすめ商品紹介 贈り物・プレゼント

お歳暮に定番の贈り物 「とらや 小形羊羹 詰め合わせ」のセット内容と注意点解説 【 贈り物・プレゼント 】

緊急事態宣言が明けたということもあり、年末の挨拶だけでもしっかりやっておきたいところ。

毎年のことなのに、ぎりぎりになってお歳暮どうしようと慌てる方も多いのではないでしょうか?

焦ってネットで注文したら思ってたのと違うなんてこともよくあります。

そこで今回は、お歳暮の定番「とらやの小形羊羹」をご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ

お歳暮で悩んでいる方

結婚祝い、出産祝い、退職祝いなどのお祝いを考えている方

何か特別な人やお客様への贈り物を考えている方

とらやの羊羹が食べたい方

 

とらやとは?

とらやは室町時代後期の京都で創業され、五世紀にわたり和菓子屋を営んできた老舗中の老舗。

後陽成天皇の御在位中(1586〜1611)より、御所の御用を勤めています。

明治2年(1869)東京遷都にともない、天皇にお供して、京都の店はそのままに東京にも進出。

虎屋の和菓子は慶弔時や何か特別な場面での贈り物としてよく選ばれます。

 

とらや小形羊羹10本のセット内容

10本入りセットには「小形羊羹 夜の梅」「小形羊羹 おもかげ」「小形羊羹 新緑」「小形羊羹 はちみつ」「小形羊羹 紅茶」の5種類が2本ずつ入っています。

 

小形羊羹 夜の梅

『夜の梅』はとらやを代表する小倉羊羹で「春の夜の闇はあやなし 梅の花 色こそ見えね 香やは隠るる」という古今和歌集の短歌から、

切り口の小豆を夜の闇に咲く梅に見立ててこの菓銘がつけられました。

 

小形羊羹 おもかげ

「おもかげ」とは、記憶に残る人や事物を思い起こさせる、奥ゆかしい言葉です。

黒砂糖の独特の風味に、食べた懐かしい昔を思い出す方も多いことでしょう。

とらやでは、沖縄・西表島産の黒砂糖を使用しております。

 

小形羊羹 新緑

昭和32年(1957)の発売当時は葉緑素とビタミンB群などを含み、厚生省に特殊栄養食品として認可された緑色の羊羹でした。

昭和40年(1965)より抹茶羊羹となり、定番の羊羹として親しまれております。

自然な色あいと心地よい苦味をお楽しみください。

 

小形羊羹 はちみつ

カナダ産のクローバー蜂蜜を使用しております。

蜂蜜のコクのある風味と白餡の上品な甘さをお楽しみください。

 

小形羊羹 紅茶

熊本県水俣市の山間部、石飛(いしとび)で生産された紅茶を使用しております。

挽いた茶葉を白餡に混ぜ、煉りあげました。

紅茶本来の甘く香ばしい香りと豊かな風味をお楽しみいただけます。

 

最後に

贈り物の定番であるとらやの羊羹です。

一つ注意する必要があり、Amazonでセットを注文した場合はとらやの紙袋やのしがつきません。

大切なお客様への贈り物として考えている場合は、一旦ご自身で受け取り、梱包してからお届けすることをおすすめします。

お歳暮の定番ですので、気になった方はぜひお試しください♪

-おすすめ商品紹介, 贈り物・プレゼント
-, ,

© 2022 ちょびんぶろぐ